プレクストークPTP1の画像

プレクストーク ポケット PTP1の更新履歴

項目一覧

プレクストーク ポケット ダウンロードに戻る


8.Ver.5.02.05からVer.5.02.08への変更内容

【不具合の修正点】

  • 起動時にハングアップしてしまう場合がある問題を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


7.Ver.5.02.04からVer.5.02.05への変更内容

【不具合の修正点】

  • 録音準備の時に新しいタイトルを選択する、または、メニューボタンを押すと自動録音音量調整(AGC)がOFFになってしまう問題を修正しました。
  • ラインインからの録音で、自動録音音量調整(AGC)をONにしていても録音音量が低くなってしまう場合がある問題を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


6.Ver.5.01.00からVer.5.02.00への変更内容

【不具合の修正点】
SDカード内容全消去後に、録音キーを押すと、「SDカード、プレクスレコーディングフォルダのタイトル数が上限に達しています」というガイドが出て、録音することができない問題を修正しました。
録音キーを1回押して録音準備状態のときに、右キーを数回押して「新規タイトル」を選んだ後に、左キーを何回か押しデイジー図書を選びます。 この状態で、再生・停止キーを押して録音準備状態をキャンセルすると、新規タイトル以外のデイジー図書が削除される問題を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


5.Ver.5.00.00からVer.5.01.00への変更内容

【不具合の修正点】
ヘッドホン使用時とスピーカ使用時の再生音量が異なる状態で自動的にスリープモードに入ると、復帰した後にヘッドホン使用時とスピーカ使用時の再生音量が同じになってしまう問題を修正しました。
音楽データのファイル名に数字が含まれる場合、従来のバージョンと異なる順番で再生されてしまう問題を修正しました。
例.
・バージョン1.06.01の再生順
track1, track2, track3, track10, track11
・バージョン5.00.00の再生順
track1, track10, track11, track2, track3

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


4.Ver.1.06.01からVer.5.00.00への変更内容

【機能追加・仕様変更点】
1. 再生可能データの追加
(1) 再生可能データにWMA、AMR-WB+、Ogg Vorbis(オッグ・ボービス)、マイクロソフト社ワード(拡張子 doc、docx)、Audible Format 4(拡張子 aa)を追加。なお、CDに含まれるワード(拡張子 doc、docx)、WMAは再生できません。著作権保護されたWMAは再生できません。Docxは、SDカードやUSB接続されたメモリが書き込み不可となっている場合には再生できません。また書き込み可となっていても、空き容量が不足している場合には再生できません。

2. タイトル選択機能の強化
(1) タイトル選択時に従来のタイトル選択、フォルダ選択に加えて、カテゴリー選択と、ファイル選択を追加
a)カテゴリー選択では次の分類でデータを選択することが可能
ⅰ) DAISY図書・・・DAISY形式の録音図書(テキストDAISY含む)
ⅱ) 録音したDAISY・・・「PlexRecording」フォルダに保存されているタイトル
ⅲ) 音楽・・・WAV、MP3、WMAなどの音声ファイル
ⅳ) テキスト・・・拡張子がtxt、html、doc、docxなどのファイル
ⅴ) オーディオブック・・・拡張子が aa であるファイルや「PlexAudioBook」フォルダに保存されている音声ファイル
b)ファイル選択は音楽および、オーディオブックのカテゴリーでのみ操作可能。ファイル選択で再生すると、再生対象は選択したファイルひとつに限定されます。
(2) カテゴリー分類にオーディオブックを追加。分類対象は「PlexAudioBook」フォルダに保存された音声ファイルとAudible.com(米国の朗読書籍ダウンロード販売サイト)のデータ(拡張子aa)。
(3) カテゴリー分類に録音したDAISYを追加。分類対象は「PlexRecording」フォルダに保存されているタイトル。PTP1で録音したデイジー形式のタイトルは「PlexRecording」フォルダに保存されます。
(4) 音楽のカテゴリーで、タイトル(アルバム)やフォルダでの選択ができるように対応。タイトル(アルバム)やフォルダを選択して再生すると、再生対象はタイトル(アルバム)やフォルダの中に保存されているデータに限定されます。全ての音楽を再生する時は、タイトル選択で全ての音楽を選択します。なお、すべの音楽、およびフォルダを選択した時は、しおり機能が禁止となり、タイトル(アルバム)およびファイルを選択した時のみ、しおり機能が使用可能となります。
(5) タイトル選択時にタイトルの並び順を変更できるように対応。並び順は移動キーを押すことで「全タイトル一覧」、「履歴タイトル」、「最近追加したタイトル」と切り替えが可能です。「履歴タイトル」、「最近追加したタイトル」を指定した際は、カテゴリー毎に最新の10タイトルまで選択が可能です。
(6) タイトル選択時に数字キーを押し、再生停止キーまたは#キーで決定すると、該当番号のタイトルに直接移動するように対応。選択中のカテゴリーの中で移動が可能です。(注意:タイトルへの移動のみ、再生の決定ではありません。)
(7) タイトル選択時にタイトルの保存されているフォルダが切り替わった際、フォルダ名とフォルダに含まれるタイトル数を読み上げるように対応。カテゴリーが切り替わった際にはカテゴリー名とカテゴリーに含まれるタイトル数を読み上げするように対応。また、タイトルキーを一度押すと、現在のメディア、タイトルの情報が確認できます。
(8) タイトル選択の際、DAISY図書の場合は発行年月日と発行者名を音声ガイドするように対応。
(9) タイトル選択時はメディア名(SDカード、USB機器など)を読み上げないよう対応。

3. バックアップ機能の改善
(1) 見出しが1,000以上あるDAISY図書をバックアップできるように対応。
(2) 音楽CDのバックアップ時に、バックアップ先を「音楽」または「オーディオブック」で選択できるように対応。落語のCDや英会話のCDを音楽として扱いたくない場合に利用。 オーディオブックを選択すると、音声ファイルは、「PlexAudioBook」内にタイトル別で保存されます。
(3) 音楽CDをバックアップする音質に高品質(MP3 256K 高品質、MP3 128K 高品質)を追加。なお、バックアップの時間は長くなります。
(4) PTP1からUSB機器のメディアにDAISY図書をバックアップする際、「PTR1やPTR2で再生できるように編集準備を実行しますか」と音声ガイドで質問し、「編集準備を実行する」を選択した場合、編集準備を実行するように対応。
(5) CDからバックアップした時、バックアップ先のフォルダ名に日付情報を付けるように対応。音楽を99タイトル(アルバム)以上保存することが可能。

4. 電源制御方式の変更
(1) 電源オフ時、電源キーを2秒以上押すと「スリープモード」、さらに押し続けると「完全に電源オフ」となるように動作変更。スリープモードからは本体のいずれかのキーを押すことで即時復帰します。電源キーの長押しをする必要はありません。スリープモードでの運搬中はキーロックをオンにすることをお勧めいたします。スリープモード時の消費電力は、従来の電源オフと同等です。完全に電源オフした後の電源オンの際は、電源キーの長押しが必要となり、起動するまで約40秒の時間がかかります。
(2) 即時復帰のスリープモードの採用に伴い、自動電源オフを2分間使用しないとスリープモードとなるように変更。なお、USB機器接続中は15分後にスリープモードとなります。

5. 検索機能の改良
(1) 音声図書系(音声DAISY図書、オーディオブック)、音楽系(音楽カテゴリー)再生時の移動単位に、30秒、および10分を追加。
(2) 右キー、または左キーの長押しで操作する早送り、巻き戻しの移動間隔を、1分以降は、1分、2分、3分、と1分単位で移動するように変更。音声ガイドが1分を超えると指を離しても早送り、または巻き戻しの動作を継続します。
(3) デイジー図書再生時のダイレクト移動に、パーセントによる移動を追加。
(4) テキスト再生時の移動単位に行移動、40行移動を追加。
(5) デイジー図書を選択した際、レベル移動の初期選択値をタイトルに設定されている一番小さい見だしレベルに変更。
(6) タイトル再生時に上キーまたは下キーで移動単位を変更する際、最初の1回目のキー操作では先ず現在の移動単位を読み上げるように変更。現在選択している移動単位を確認することができます。
(7) 録音途中のタイトルに追加録音を実施し、録音後の再生の際、録音前に選択していた移動単位を記憶するように変更。また、メモ録を実施後、メモ録実施前に再生していたタイトルの移動単位を記憶するように変更。

6. 音量、スピード設定の改善
(1) ガイド音量の設定を、管理メニューから1キーによる設定に移動。
(2) ガイドスピードの調整を追加。 DAISY図書や音楽、テキストの再生とは連動せずにガイドスピードのみ調整可能。1キーにて設定。
(3) スピードの設定を、音声図書系(音声DAISY図書、オーディオブック)、音楽系(音楽カテゴリー)、テキスト系(テキストデイジー、テキスト)と区別し、個別に記憶するように対応。
(4) ヘッドホン使用時とスピーカ使用時の再生音量を個別で記憶するように対応。

7. 新しく追加になったメニューや機能
(1) メニュー項目へ素早く移動するためのショートカット機能を追加
(2) ファイル削除の機能をメディア管理メニューに追加。音楽またはオーディオブックのファイルを削除できます。
(3) 音声ファイル名読み上げの設定を再生設定メニューに追加。音楽のアルバム名(フォルダ名)やトラック名(ファイル名)をガイドするか、アルバム番号やトラック番号のみをガイドするかを選択できます。
(4) マルチメディアデイジー再生設定を再生設定メニューに追加。マルチメディアデイジー再生時、音声とテキストのどちらを再生するか選択できます。
(5) 飛ばし読み設定を再生設定メニューに追加。DAISY3.0で制作されたデイジー図書で設定されている注釈やページ番号等の各要素の読み飛ばしができます。
(6) 音声ファイル名読み上げの設定とマルチメディアデイジー再生設定、飛ばし読み設定の追加により、従来の再生設定の内容(シャッフル再生やリピート再生の設定)を、シャッフル・リピート設定という項目名として再生設定メニューのサブメニューとして再配置。
(7) キー受付音の選択を管理メニューに追加。キー操作時のプという操作音のオン/オフ設定。
(8) 設定を初期化のメニュー位置を、管理メニューの最後に移動。管理メニューの最初はプレクストークの情報に変更となりました。
(9) しおり番号の自動設定を追加。しおり設定の際、番号を入力しない(または番号ゼロを入力する)と、自動的に未使用で最も小さい番号を割り付けます。

8. その他
(1) キー操作、およびテキスト再生のレスポンスを改善
(2) 0キーでヘルプを開いた際、自動的に再生が開始するように変更。テキスト読み上げ音声は自動的に日本語に切り替えます。
(3) メニューから新規タイトル作成を実行した後、新しく作成したタイトルが自動的に選択されるように変更。
(4) タイトル削除を実行後、削除したタイトルの次、または前の番号のタイトルが自動的に選択されるように変更。同一カテゴリーでのタイトル選択が優先されます。
(5) バックアップおよびタイトル削除を実行する際、選択しているタイトル名を読み上げるように変更。
(6) メモ録選択中は、メディア管理メニューのタイトル削除が全てのメモ録削除に自動的に切り替わるように変更。
(7) テキスト再生時、音声しおりを読み上げるように変更。

【不具合の修正点】

(1) タイトル削除を実行後、選択中のメディアに対して「タイトルがありません」という誤った音声ガイドをする不具合を修正。
(2) 録音中に自動見だし設定がされた際、見出し番号を音声ガイドしない不具合を修正。
(3) メモ録選択時、メディア、タイトル情報で誤った容量をメッセージしていた不具合を修正。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


3.Ver.1.06.00からVer.1.06.01への変更内容

【不具合の修正点】
バージョン1.06.00へのバージョンアップ後に、一部の音声ガイドが正常に再生されないなどの問題を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


1.Ver.1.02.00からVer.1.04.00への変更内容

【機能追加・仕様変更点】
日本語テキストの再生に対応しました。
日時の確認の音声ガイドを、時刻・年月日の順序に変更しました。
お休みタイマーの設定時間に、15分・45分を追加しました。
メモ録を削除する前に、選択中のメモ録を再生し確認できるようにしました。
0キーで呼び出すヘルプ(取扱説明書テキストデイジー版)の再生に対応しました。

【不具合の修正点】
SDカードのロック情報が異なる場合があるという問題を修正しました。
バッテリー情報ガイドが異なる場合があるという問題を修正しました。
MP3音質で長時間の連続録音を行った場合、一定時間経過後の見出しやフレーズによる移動先がずれるという問題を修正しました。
ステレオマイクまたはライン入力でステレオ音質による録音を行った際に、左チャンネルと右チャンネルが逆転して録音される場合があるという問題を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


1.Ver.1.02.00からVer.1.04.00への変更内容

【不具合の修正点】
PTP1で編集準備をしたタイトルをPTR2のCFカードにバックアップした時、PTR2で再生できない問題を修正しました。
PTP1をパソコンに接続した際に、正しく認識されない場合がある問題を修正しました。
PTP1でビルドブックを実行したタイトルが、他のデイジー再生用ソフトで再生できない場合がある問題を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る