生産終了品
PTR2の画像

故障かな?と思ったら

項目一覧


項目1.電源が入らない。

以下の場合が考えられます。
電源コードがコンセントに正しく接続されているか、確認してください。
電源アダプタがPTR2にしっかりと接続されているか、確認してください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目2.電源を入れてもすぐに切れてしまう。

キーロックボタンがオンになっていないか、確認してください。電源を入れた際に、キーロックがオンになっている場合、「キーロック」というガイドが出てから、電源が切れます。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目3.電源を入れても音声が出ない。

音量ボリュームがゼロになっていないか、確認してください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目4.待ち受け音がなったまま、反応がない。

一旦電源をオフにしてみて、それでも待ち受け音がなり続ける場合は、電源スイッチを10秒間、オフの位置にし続けていただくことで、強制的に電源を切ることができます。
その後、電源を入れてから動作をお試しください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目5.キーを押しても、反応がない。

キーロックボタンがオンになっていないか、確認してください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目6.「バッテリー異常です」というガイドが出て電源が切れてしまう。 または電源を切った際に、「バッテリーに問題が発生しました。ACアダプタを接続しなおしてください。 長時間ご利用の場合は、バッテリー消耗の可能性があります。」というガイドが出る。

電源コンセントを外して、再度入れてみて、動作を確認してください。それでも改善されない場合は、バッテリーが消耗しているか、故障している可能性がありますので、プレクストークお問合せ窓口までご連絡ください。
常に本機にバッテリーを入れた状態で電源アダプタに接続してお使いいただいている場合でも、バッテリーの性能を維持するために1ヶ月に1回程度はバッテリーで動作させ、本機で使い切ってから、再充電を行うようにしてください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目7.バッテリーLEDが点滅する。

電源コンセントを外して、再度入れてみて、動作を確認してください。それでも改善されない場合は、バッテリーが消耗しているか、故障している可能性がありますので、プレクストークお問合せ窓口までご連絡ください。
常に本機にバッテリーを入れた状態で電源アダプタに接続してお使いいただいている場合でも、バッテリーの性能を維持するために1ヶ月に1回程度はバッテリーで動作させ、本機で使い切ってから、再充電を行うようにしてください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目8.バッテリーに充電できない。

以下の場合が考えられます。
・電源コードがコンセントに正しく接続されているか、確認してください。

電源アダプタか、DC入力端子が故障している可能性がありますので、プレクストークお問合せ窓口までご連絡ください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目9.CDが再生できない。

以下の場合が考えられます。
・キーロックボタンがオンになっていないか、確認してください。
・ディスクを一旦排出してから、再度挿入してみてください。
・ディスクの表裏が反対になっている可能性がありますので、確認してください。
・未対応のディスクを挿入している可能性があります。PTR2で再生できるのは、DAISY図書(DAISY2.0/2.02フォーマット)、音楽CD、音声ファイルCD(MP3ファイルやOgg Vorbisファイルが記録されたCD)です。
・録音図書CDのフォーマットが「DAISY1.0」である可能性があります。録音図書CDの貸し出し元にお問合せください。
・ディスクに点字シールなどが貼られていた場合、ディスクが偏って回転することで、読みづらくなり、再生できないディスクとなる場合がありますので、ご確認ください。
・ディスクの記録面(裏面)に指紋や汚れが付着していると、読みづらくなり、再生できないディスクとなる場合があります。その場合は、付属のクリーニングクロスで記録面をクリーニングしてください。拭き方は中心から外周に向かって放射線方向に拭いてください。円周に沿った方向には拭かないようにしてください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目10.CDが取り出せない。

以下の場合が考えられます。
・キーロックボタンがオンになっていないか、確認してください。
・一旦電源を切り、CD取り出しキーを押しながら、電源を入れてみてください。
・CDを2枚一緒に入れてしまったり、CDを保護するためのシートをCDと一緒に入れてしまったり、8cmCDや名刺サイズのCDを挿入してしまったような場合、取り出せなくなる場合があります。その場合は、プレクストークお問合せ窓口までご連絡ください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目11.CDが挿入できない。

以下の場合が考えられます。
・電源が入っているか、確認してください。電源が入っていないと挿入できません。またCDは9割ぐらいまで中に入れないと、自動的に引き込みませんのでご注意ください。
・CDがすでに挿入されている場合は、挿入することができません。CDを取り出してから挿入してください。
・何か異物が混入している場合は、CDを挿入することができません。その場合は、プレクストークお問合せ窓口までご連絡ください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目12.CDに録音中にエラーになる。

以下の場合が考えられます。
・推奨しているメーカーのCDメディアを利用しないと、エラーが発生する場合があります。

推奨CD-R/RWメディアはこちらのページをご覧ください。

ディスクの記録面(裏面)に指紋や汚れが付着していると、録音中にエラーとなる場合があります。その場合は、付属のクリーニングクロスで記録面をクリーニングしてください。拭き方は中心から外周に向かって放射線方向に拭いてください。円周に沿った方向には拭かないようにしてください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


項目13.CFカードが認識されない。

以下の場合が考えられます。
・推奨しているメーカーのCFカードを利用しないと、エラーが発生する場合があります。

推奨CFカードはこちらのページをご覧ください。

カードの向きを誤った方向で強く押してしまうことで、内部のピンが曲がってしまい、カードが認識できなくなる場合があります。その場合は、プレクストークお問合せ窓口までご連絡ください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る