メールマガジン

第13回 2008年12月24日発行版

2008年12月24日

プレクストークユーザーの皆さんこんにちは。
プレクストークのメルマガ編集室です。

 今年も早いもので、もう年末です。朝晩もかなり冷え込むようになりました。南北に長く山の多い長野県では、地域によって全く気候が違います。実家のある長野市は雪が多いわりに意外と寒くはないのですが、ここ上田市は天気がいいのに非常に寒いです。空気も乾いてきて、周り
のマスク人口も増えつつあります。インフルエンザも流行が始まったようです。皆さんもご自愛ください。
  さて今回のメルマガは、先日開催されましたデイジー/プレクストーク パートナーミーティングのご報告、そして、プレクストークポケットPTP1のご紹介など、盛り沢山の内容でお届けします。
                              (とと)

◆◇みんなで広げるDAISY図書・音声情報の輪◇◆
「プレクストーク」 お役立ちメルマガ 第13号

———————————————
目次
♪~【1】プレクストークポケットPTP1発売開始!
♪~【2】第3回デイジー/プレクストーク パートナーミーティング
開催レポート
♪~【3】日本点字図書館から感謝状を拝受
♪~【4】編集後記
———————————————

♪~【1】プレクストークポケットPTP1発売開始!

 1998年の初代プレクストーク「TK-300」の発売からちょうど10年目にあたる今年、待望のポケットサイズのプレクストーク「PTP1」がついに発売になりました。その特長は以下の通りです。

・ポケットに入れて持ち歩ける大きさ(幅55ミリ、長さ112ミリ、厚さ16mm、重さ110グラム)です。色もホワイトとブラックの2色からお選びいただけます。

・外出先でも気軽にDAISY図書・音楽を楽しめ、会議や授業をSDメモリーカードに長時間録音することができます。(2GBのSDメモリーカードが付属します。)

・CDドライブがついていませんので、CDの再生はできませんが、プレクストーク録音再生機(PTR1/PTR2)と付属のUSBケーブルで接続することで、パソコンを使わずに、CDのデータをPTP1内のSDカードへ転送できます。

・テキストデータの音声合成による再生ができます。ただし発売時は英語の音声合成エンジンが搭載されますので、日本語を正しく再生することができません。2009年春頃のバージョンアップにより、日本語の音声合成が搭載される予定です。

より詳しい製品のご紹介につきましてはプレクストークホームページをご参照ください。

http://www.plextalk.com/jp/products/ptp1/index.html

PTP1販売店リストはこちらです。

http://www.plextalk.com/jp/products/shop_list_ptp1.html

                             (田)

—————————————————————-

♪~【2】第3回デイジー/プレクストーク パートナーミーティング開催レポート

 DAISYやプレクストークについて、地域や立場を越えて情報・意見交換や交流をすることを目的として、今年も約90人の皆さんが全国各地からここ「DAISYの故郷」上田に集まりました。
  今回のデイジー/プレクストークパートナーミーティングでは、例年 のように午前中は、フリーセッションでの体験・交流会、午後は、コアセッションとして静岡県立大学の石川准教授による基調講演に続き、パートナーセッションでは各地で活躍される代表の方による活動報告などがありました。また夜間には希望者による未来セッションも泊まりで行われ、活気に満ちた1日となりました。
  昨年は音訳者用デジタル録音機「DR-1」の発売がありましたが、 今年の話題はなんと言っても、12月16日に発売となったポケットサイズのプレクストーク「PTP1」でした。同日にはPTP1の記者発表も行われ、PTP1の展示ブースは終始大賑わいでした。

 第3回デイジー/プレクストーク パートナーミーティングの詳しい開催レポートはこちらのホームページをご参照ください。

http://www.plextalk.com/jp/news/topix_081218.html

                             (田)

—————————————————————-

♪~【3】日本点字図書館から感謝状を拝受

 当社の視覚障害者向け録音図書のデジタル化に関する取り組みをご評価いただき、11月15日に開催された日本点字図書館イベント「平成20年 日点みんなの集い」において感謝状を拝受いたしました。  大変光栄なことと恐縮するとともに、感謝の念に堪えません。当社と しては、今後も引き続き視覚障害者用デジタル録音図書の普及のための活動を積極的にすすめて参ります。

感謝状の内容は以下のものです。
~感謝状
シナノケンシ株式会社
代表取締役社長 金子元昭殿

御社はわが国の録音図書のデジタル化およびデイジー図書普及に際し当初からデイジー専用再生機の製作を世界に先駆け率先して尽力されました。また当館の録音図書ネットワーク配信サービス「びぶりおネット」の構築に際してもシステム開発再生ソフトの提供など多大の貢献をされ
ました。当館のテープライブラリー発足五十周年に当たり御社のこの功績に心からの感謝の意を表します。

平成20年11月15日
社会福祉法人日本点字図書館 
理事長 田中徹二 ~

                            (Hide)

—————————————————————-

♪~【4】編集後記

メリークリスマス!
プレクストークポケットの発売も、なんとかクリスマスシーズンに間に合いました。これまで多くのお客様より、もっと小型のプレクストークがほしいというご要望をずっーといただいておりました。プレクストーク生誕10周年となる記念すべき年に発売することができ、大変うれしく思います。
今日はクリスマスイブですね。今晩は、家族とクリスマスケーキを囲んで、ゆっくりと過ごしたいと思います。今年も残すところあとわずかとなりましたが、皆さんもよいお年をお迎えください。      (田)

 みんなで広げるDAISY図書・音声情報の輪‐「プレクストーク」お役立ちメルマガ第13号‐はいかがでしたでしょうか。

 これからも音訳ボランティアのみなさんに、少しでもお役に立つような情報をお伝えしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 このメルマガを、音訳ボランティア仲間の皆さんにご紹介ください。
デジタル録音に関心をお持ちの仲間の方へ、メール転送、大歓迎です!

メルマガの登録をご希望の場合はこちらからお申込みください。

https://acr.asp.necsoft.com/question/skcj/user_regist/user_regist.cgi

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発行日:2008年12月24日
発行人:「プレクストーク」メルマガ編集室
〒386-0012
長野県上田市中央6-15-26
シナノケンシ株式会社 システム機器事業部

プレクストークのホームページはこちら。

http://www.plextalk.com/jp/

このメール送信元に直接返信されてもお答えすることができません。
お問い合わせは、プレクストークのホームページからお願いいたします。

このメルマガの登録解除をご希望の場合はこちらから。

https://acr.asp.necsoft.com/question/skcj/user_cancel/user_cancel.cgi

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇