メールマガジン

第14回 2009年2月19日発行版

2009年2月19日

プレクストークユーザーの皆さんこんにちは。
プレクストークのメルマガ編集室です。

 今年も早いものでもう2月です。最近、時が経つのがとても速く感じられます。歳を重ねたということですね。今年の長野の冬は何か変です。先日も、何を迷ったのか、雨が降っていました、暖かいんですね。
平年よりも雪が少なく日々の通勤にはとてもよいのですが、冬の長野と言ったら、雪!という方々には、寂しい限りですね。冷え込む時は冷え込みますので、寒暖の差が大きくなっており、体にはこたえます。
メルマガ仲間の皆様も、ご自愛ください。
  さて今回のメルマガは、先日開催されましたDAISYシンポジウム in京都の開催レポート、DR-1の2年間延長保証のご案内、補聴器のご案内など盛りだくさんでお届けします。         (hara)

◆◇みんなで広げるDAISY図書・音声情報の輪◇◆
「プレクストーク」 お役立ちメルマガ 第14号

———————————————
目次
♪~【1】DR-1の2年間延長保証のご案内
♪~【2】DAISYシンポジウムin京都開催レポート
♪~【3】おかげさまで大好評 !!かんたん操作のポケットイン補聴
器 ”美聴(びちょう)だんらん” のご案内
♪~【4】編集後記
———————————————

♪~【1】DR-1の2年間延長保証のご案内

この度、音訳者向けデジタル録音DR-1の専用オプションパーツとして、通常1年間の保証期間が終了した後、さらに2年間の保証を延長する「延長保証証明書」の販売を開始いたしました。
本オプションは、現在テープ録音からデジタル録音へ切り替えを進める音訳者の皆様より、DR-1の購入後、運用が軌道に乗る2年目や3年目に録音ボタンの消耗による接点不良など万が一の故障の発生時も安心して活動を行いたいとのお声にお応えするために商品化いたしました。
今後のデジタル化に向けた安心オプションとして是非ともご利用ください。

1.商品内容
ご購入の際は、下記の商品内容を正確にご連絡ください。
(1)品名 延長保証証明書
(2)品番 121-1175900
(3)希望小売価格 2,100円(税込)
(4)備考
・本商品は、デジタル録音機DR-1のみの適用となります。
・他のプレクストーク関連商品には適用されませんのでご注意ください。
・既にDR-1をご購入のお客様で、通常1年間の保証期限が終了している場合は、保証期限終了日から2年間の延長保証適用となります。
ご購入日からの延長保証適用ではありませんので、ご注意ください。

2.購入方法
ご購入の方法は、以下の2つの方法がございます。
(1)DR-1取り扱いの販売代理店からのご購入
  取扱店一覧は下記のページをご参照下さい。
  http://www.plextalk.com/jp/products/shop_list_dr1.html
(2)プレクストークお問い合わせ窓口でのご購入
  プレクストークお問い合わせ窓口
  TEL:0570-064-177 (月~金 9:30~12:00・13:00~17:00)
  E-mail: plextalk@skcj.co.jp
・IP電話や光電話をご利用で、上記番号につながらない際は
0268-21-7614までご連絡ください。
・通話料金はお客様のご負担となり、一般通話と同等の通話料金がかか
ります。予めご了承ください。
・弊社からの直接販売時は、1回の商品発送につき送料840円(税込
代引手数料含)が必要となります。
                             (Hide)

—————————————————————-

♪~【2】DAISYシンポジウムin京都開催レポート

 京都で開催されたDAISYコンソーシアムの理事会会議と併せて、2月5日から7日まで京都市国際交流会館でDAISYシンポジウムが開催され、シナノケンシからも私を含めてもう2名で聴講してきました。

 各セッションでは国内、海外からDAISYによる教科書制作の現状や各国におけるDAISYの利用状況などが発表され、これまでなかなか得る事が難しかった情報をまとめて入手できる良い機会となりました。

 5日の「DAISYによる教科書づくりを考える」をテーマとした各国の発表ではオランダ、アメリカ、スウェーデン、イギリスにおけるDAISY版教科書の提供状況について発表がありました。
  いずれの発表も大変興味深いものでしたが、特にオランダの発表では、DAISY図書の制作を行っているDedicon(デディコン)が教科書出版社から教科書のDAISY化業務を請負い、印刷された教科書と同じようにDAISY教科書が提供されているという紹介がありました。
各国でアクセシブルな図書や教材を提供する上で、課題となる著作権の問題について出版社とDAISY制作者が非常に良い形で協力することで解決している、大変参考となる事例であったと思います。
  世の中の誰でも情報に対してアクセスする権利があり、アクセシブルな情報提供の手段としてどのようにDAISYを活用するべきか、世界の状況を知り、改めて考え直す良い機会となった3日間でした。(Hiro)

—————————————————————-

♪~【3】 おかげさまで大好評 !!かんたん操作のポケットイン補聴
器 ”美聴(びちょう)だんらん” のご案内

最近、会話が聞きづらくて聞き返すことが多い、テレビが聞き取りづらいので、音量を大きくしてしまう…。なんてことはありませんか?
そんな方にお薦めしたいのが昨年から販売をスタートした 新商品 の補聴器 “美聴だんらん” です。

人気の秘密はなんと言っても使いやすさ。
電源スイッチを入れて、音量ボリュームを回すだけのかんたん操作ですから機械が苦手な方でもこれなら安心して使えます。

製品ホームページはこちらから

http://plextor.jp/bichou/bichou-danran.html

シンプルでかわいらしいデザインもさることながら、17グラムという軽さで持ちやすく、ポケットに入れても気になりません。ポケットのない服でも、付属のストラップを使えば、おしゃれに首から下げて使うこともできますよ。

「でも本当に大丈夫?私の耳に合うのかしら。」とご心配の方、”美聴だんらん” はその名のとおり美しい聴こえにこだわった商品なのです。耳もとのイヤホン部分にマイクがあるので、自分の耳と同じ、自然な音で聴こえます。
そして、聞き取りにくい会話をききとりやすくする「くっきりボイス」機能を搭載。
さらに、イヤホン部分には6種類ものイヤーピースを付属していますので、さまざまな耳の穴の形にあったものをお選びいただけます。

また”美聴だんらん”は補聴器として医療機器認証を取得しており、安心の日本製です。もちろん 1年間の無償保証つき。

そんな 美聴シリーズが今年 3月11日(水)~13(金)に開催される”健康博覧会2009”に出展することになりました!

http://www.this.ne.jp/

試聴ブースをご用意しておりますので、気になる方はこの機会にぜひお試しください。健康博覧会の他にもプレクストークの展示会場でも体験していただけます。

※”美聴だんらん”の聴力適用レベルは軽度~中等度の方が対象となります。
軽度・中等度とは?
軽度:ささやき声が聞こえず、2度聞きしたり、聞き間違えることがある。
騒がしいところでは聞きとりにくい。
中等度:普通の声では1メートル以内が限度で、聞き間違いが多い。
大きな声でなければ、聞き取れない。電話の会話が不自由。

「美聴」シリーズの商品内容はこちら。

http://plextor.jp/bichou/index.html

「美聴」シリーズのお問合せ先はこちら
電話番号:0120-656-683          (Toshi)
—————————————————————-

♪~【4】編集後記

 2月14日のバレンタインデーの信州上田は暖かい陽気に恵まれ、自家用車の温度計では、なんと20℃近くに達していました。上田市と実家のある松本市を結ぶ三才山トンネルは、例年、冬季は多くの雪で覆われ、車で行き来するのに、凍った道ですべりはしないかという心配があ
るのですが、今年はそれは皆無でした。このような異常気象や景気の悪化など、心配ごとは尽きませんが、自分の体調管理も重要です。今年はメタボ対策として毎日約30分間の運動を行うことを決意し、ゲーム機を利用したボクシングのエクササイズを続けています。「継続は力なり」という言葉を信じて頑張りたいと思います。(汗)       (田)

 みんなで広げるDAISY図書・音声情報の輪‐「プレクストーク」お役立ちメルマガ第14号‐はいかがでしたでしょうか。

 これからも音訳ボランティアのみなさんに、少しでもお役に立つような情報をお伝えしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 このメルマガを、音訳ボランティア仲間の皆さんにご紹介ください。
デジタル録音に関心をお持ちの仲間の方へ、メール転送、大歓迎です!

メルマガの登録をご希望の場合はこちらからお申込みください。

https://acr.asp.necsoft.com/question/skcj/user_regist/user_regist.cgi

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発行日:2009年2月19日
発行人:「プレクストーク」メルマガ編集室
〒386-0012
長野県上田市中央6-15-26
シナノケンシ株式会社 システム機器事業部

プレクストークのホームページはこちら。

http://www.plextalk.com/jp/

このメール送信元に直接返信されてもお答えすることができません。
お問い合わせは、プレクストークのホームページからお願いいたします。

このメルマガの登録解除をご希望の場合はこちらから。

https://acr.asp.necsoft.com/question/skcj/user_cancel/user_cancel.cgi

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇