メールマガジン

第15回 2009年3月27日発行版

2009年3月27日

プレクストークユーザーの皆さんこんにちは。
プレクストークのメルマガ編集室です。

 日々暖かくなってきましたね。我が家の花壇に残った雪の下から新芽が顔を出して黄色い小さな花を咲かせました。寒い冬でも地道に土の下で根を伸ばし、花を咲かせる準備をしていたのだな~と感心しました。
  録音図書もCDを配布するまでに、図書作成という地道な作業を繰り返しておられるからこそ、読者に喜んで頂けるのだと思います。
  春の新芽のように、感動を与えるような録音図書がより多くの視覚障害者の方々に届くことを念願しています。
  今回はアメリカで行われたCSUNと国内で行われた健康博覧会の開催レポートを中心にお届けいたします。           (聖)

◆◇みんなで広げるDAISY図書・音声情報の輪◇◆
「プレクストーク」 お役立ちメルマガ 第15号

———————————————
目次

♪~【1】CSUN展示会は今年もあのミュージシャンが!
♪~【2】「びぶりおネット」で録音図書をダウンロードして、プレク
ストークポケットPTP1で再生する!という新しい図書の楽しみ方
♪~【3】「美しい聴こえ」いかが? 健康博覧会に補聴器を出展
♪~【4】編集後記
———————————————

♪~【1】CSUN展示会は今年もあのミュージシャンが!

 3月18日から21日まで、アメリカのロサンゼルスで開催されたCSUN2009に参加しました。
  CSUNとは『シー、サン』と日本語の3と4、つまり『サン、シー』 を逆にした読み方で、障害者と技術との関わりについてのイベントで、セッションと機器展示が行われます。今年が24回目の開催です。障害者といっても視覚障害や学習障害が中心ですが、それでも毎年4千人以上が訪れる世界最大級の催しです。
  当社は昨年に引き続き、プレクストークの展示を行いました。予想通り昨年末に発売したプレクストークポケットが一番人気でした。
  さて題目にも書きましたが、展示会初日の18日の夜には視覚障害のあるアメリカのミュージシャンの方が訪れました。皆さんにはこの方がどなたかお分かりかも知れませんね。私は別の用事があって会場を離れなければなりませんでしたが、展示会場にいた当社スタッフは果たして彼にプレクストークポケットを売ることができたでしょうか!?(なお当社は、海外でも展示会場で販売は行っていませんので悪しからず)
  アメリカのみならず世界各地から多くの方が訪れていたのは毎年恒例です。ただし今年は、景気悪化の影響で視覚障害者団体の多くが財政が厳しく出張費がなかなか工面できないようで、それらの団体からの参加が若干少なかったようです。当社は幸いにも、アメリカやカナダ、ヨー
ロッパ、オーストラリア、そして日本のお客様と色々なお話をさせて頂くことができました。視覚障害や学習障害の方々には当社で対応していない様々なニーズがあることも分かり、まだまだ勉強が必要です。  CSUNは来年、これまでのロサンゼルスから、さらに南のサンディエゴに場所を移しての開催となるとのお知らせがありました。日本からは飛行機の便が少し悪くなりそうですが、気候・環境的には素晴らしい土地とのことで、来年が楽しみです。            (Em)

—————————————————————-

♪~【2】「びぶりおネット」で録音図書をダウンロードして、プレクストークポケットPTP1で再生する!という新しい図書の楽しみ方

 「びぶりおネット」(点字図書・録音図書ネットワーク配信サービス)は、ご家庭にパソコンとインターネット常時接続環境(ケーブルテレビ、ADSL、光回線など)があれば、24時間いつでも、聴きたい録音図書をお楽しみいただけるものです。
  この「びぶりおネット」では、録音図書をストリーミング再生で聴く ことができますが、2009年2月より、録音図書をダウンロードできる機能が加わりました。3月26日現在、1万3千タイトル以上の録音図書が利用できます。
  また「びぶりおネット」では、ネットプレクストークというソフトウェアを利用して、図書をダウンロードできます。ネットプレクストークの操作は、プレクストーク(PTR1/PTR2)に準じた操作方法に
なっていますので、プレクストークに慣れている方であれば、簡単に操作できます。
  そのようにしてパソコンにダウンロードした図書を、プレクストークポケットのSDメモリーカードに転送することで、外出中でもお気軽にデイジー図書をお楽しみいただけるのです。

 カセットテープからデイジーCDに、そしてネットワーク配信+SDメモリーカードへと、録音図書の利用形態も大きな変化を遂げてきているのです。                        (田)

★「びぶりおネット」のホームページはこちら

http://www.nittento.or.jp/ROKUON/haisin.htm

★プレクストークポケット「PTP1」の製品紹介ページはこちら

http://www.plextalk.com/jp/products/ptp1/index.html

★ネットプレクストークの製品紹介ページはこちら

http://www.plextalk.com/jp/products/np_01.html

—————————————————————-

♪~【3】 「美しい聴こえ」いかが? 健康博覧会に補聴器を出展

QOLという言葉をご存じでしょうか。QOLは、Quality of Lifeの頭文字をとった略称で、「生活の質」と訳されることも多いのですが、そのまま「QOL(キュー・オー・エル)の向上」というように使わ
れることも増えてきています。シナノケンシでは、視覚・識字障害をお持ちの方のためのプレクスト
ークを中心に、広くシニア層まで含めた「QOLの向上」をめざしています。昨年から、生活支援機器のひとつとして、ポケットイン補聴器の「美聴(びちょう)」を発売しています。

メルマガ前号でも紹介しましたポケットイン補聴器「美聴(びちょう)」を、3月11日~13日に東京ビッグサイトで開かれた健康博覧会に出展しました。この健康博覧会は、国内最大級の健康産業の専門展示会で、今回新しく開設されたシニアライフゾーンで、「健康」に興味をお持ちのお客様を中心に多数のご来場をいただきました。

●「美聴だんらん」は、耳元マイクで聴こえやすいポケットイン補聴器で中軽度の方向けです。来場された皆様の声では、「イメージよりも実物は軽い」「使いやすい」「値段も手ごろ」などのメリットを感じていただくことができました。

●「美聴ハンディ」は、携帯電話のように耳に当てるだけでスイッチが入るハンディタイプの補助機器で、「充電ができること」「簡単に使えること」にメリットを感じていただけました。施設や受付窓口に置いて使っていただくことを想定しておりますが、来場者の中には、個人で持ち歩いて使ってもよいかもしれない、という感想をお持ちの方もいらっしゃいました。

詳しい内容をホームページで紹介しておりますので、シナノケンシの新しい顔として、この機会にぜひご覧下さい。    (Toshi & 典)

「美聴」シリーズの商品内容はこちら。

http://plextor.jp/bichou/index.html

—————————————————————-

♪~【4】編集後記

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
  3月24日は、WBCでサムライJAPANがV2を果たしました。
準決勝のアメリカ戦、決勝の韓国戦と平日の昼間に行われたのため、試合をテレビでライブ観戦することはできませんでしたが、夜間の再放送を観て、感動を味わうことができました。最近は不景気関連の暗いニュースが多い中、元気や勇気を与えてくれるものでした!イギリスオリンピックの種目に野球がなくなるのは残念ですが、次回WBCでのV3を期待したいものです。                    (田)

 みんなで広げるDAISY図書・音声情報の輪‐「プレクストーク」お役立ちメルマガ第15号‐はいかがでしたでしょうか。

 これからも音訳ボランティアのみなさんに、少しでもお役に立つよう
な情報をお伝えしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 このメルマガを、音訳ボランティア仲間の皆さんにご紹介ください。
デジタル録音に関心をお持ちの仲間の方へ、メール転送、大歓迎です!

メルマガの登録をご希望の場合はこちらからお申込みください。

https://acr.asp.necsoft.com/question/skcj/user_regist/user_regist.cgi

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発行日:2009年3月27日
発行人:「プレクストーク」メルマガ編集室
〒386-0012
長野県上田市中央6-15-26
シナノケンシ株式会社 システム機器事業部

プレクストークのホームページはこちら。

http://www.plextalk.com/jp/

このメール送信元に直接返信されてもお答えすることができません。
お問い合わせは、プレクストークのホームページからお願いいたします。

このメルマガの登録解除をご希望の場合はこちらから。

https://acr.asp.necsoft.com/question/skcj/user_cancel/user_cancel.cgi

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇