「いーリーダー」は、読むことに困難のある子ども達を支援するDAISY再生アプリです。

このページの主な項目

1.いーリーダーとは

いーリーダーは読むことに困難のある子ども達を支援するタブレット向けDAISY再生アプリです。

文部科学省の平成26年度、平成27年度「学習上の支援機器等教材研究開発支援事業」を受託し、各教育委員会・学校等と連携した実証研究を進め、学校・教育現場において読みやすさと使いやすさを特長としたiPad用DAISY再生アプリが「いーリーダー」です。
「いーリーダー」Windows用は総務省の平成28年度情報通信利用促進支援事業費補助金(デジタル・ディバイド解消に向けた技術等研究開発)の助成を受けて開発しました。

再生画面の画像

いーリーダー再生画面 例1 (緑色にハイライトされた箇所を読み上げる)

背景色が異なり、文字サイズが大きい再生画面の画像

いーリーダー再生画面 例2 (背景色は紺色、文字サイズは例1より大きい)

縦書きの図書を横書き表示している再生画面の画像

いーリーダー再生画面 例3 (例1の図書を横書き表示)

項目一覧に戻るページ先頭に戻る

2.DAISY教材とは

DAISYとは?

DAISY(デイジー)とは、ハイライトされたテキストと音声を同期して再生する事ができる電子図書の技術で、特長は次のようなものがあります。


  • ハイライト表示+音声で、どこを読んでいるのかわかる
  • ふりがなや音で確認できて、漢字が読みやすい
  • 音声を聞きながら、画像や写真を同時に見ることができる
  • 音声の速度が変えられて、自分のペースで読める
  • 背景や文字の色、大きさを変えられて見やすい環境で読める
  • 読みたいページや、見出しへの移動が簡単

  • これらによって読み書き障がいなどの学習障がい、注意欠如・多動障がい(ADHD)、自閉症スペクトラム障がいなどの発達障がいのある子どもだけでなく、視覚障がい、知的障がい、肢体不自由のある子どもに対する合理的配慮として有効です。
    視力の低下を眼鏡で補うように、聴力の低下を補聴器で補うように、紙の教科書や教材を読むことの困難な状況をDAISYによって軽減することで、考える事に力を注げるため、その結果として学習の理解へと繋がります。

    文部科学省の調査では、通常の学級に在籍している子どもにおいても学習面で著しい困難を示す子どもの割合は4.5%、中でも「読む」または「書く」に特別な支援が必要な子どもは2.4%在籍していると推計されています。
    (平成24年公表の文部科学省「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果」による)
    また特別支援学級や特別支援学校にも読む事に困難のある子ども達がおり、DAISYによる合理的配慮が求められています。

    DAISYの教材による支援は?

    小中学校の主要な教科書はDAISYで作られており、DAISYによる「読むこと」の支援はすぐに始められる社会環境が既に整っています。

    DAISYで作られた教科書は、(公財)日本障害者リハビリテーション協会から無料で入手することができます。

    一方で、教科書以外の紙の教材をDAISYの教材に手軽に変換するPLEXTALKProducerとあわせてご利用いただくことで、教科書だけではなくテストや副教材もあわせてDAISYを使うことができるようになり、読むことに困難のある子ども達にとってより強固な合理的配慮となります。

    項目一覧に戻るページ先頭に戻る

    3.主な特長

    読みやすい

    ピッタリ改行表示で拡大/縮小しても読みやすい

    拡大や縮小表示をした時に、文字の表示が画面サイズに収まるように自動的に改行する機能です。

    例えば縦書きの本で拡大した際に縦スクロールの必要がなく、読んでいる箇所を追うことに困難のある場合も読みやすい表示です。

    ピッタリ改行表示の説明画像で、拡大表示した時に画面サイズに収まるように自動的に改行しています。

    左は拡大前、右は拡大後。画面の縦幅で自動的に改行されます。

    ハイライト毎に停止する「ステップ再生」は、自分のペースで読みやすい

    連続再生では読んでいる箇所の把握が難しい場合や、自主学習や音読学習で子ども自身のペースで読みやすい再生方法です。

    ステップ再生機能の説明画像です。連続再生の時はエスカレーターのアイコン表示になり、再生ボタンをタップすると連続再生されます。ステップ再生の時は階段のアイコン表示になり、再生ボタンをタップすると1つのハイライトを再生してから一時停止になります。

    ふりがな表示切替えはタップ1回、苦手な漢字も読みやすい

    再生画面上ですぐに切り替えできます。

    ふりがな表示に切り替えの説明画像です。

    ※ コンテンツに内蔵されているふりがなの表示切替え機能です。ふりがなが設定されていないコンテンツの漢字にふりがなを振る機能ではありません。

    分かち表示機能と改行位置の補正機能で読みやすい(Windows用のみ)

    <分かち表示機能>
    分かち表示は、テキストを文節単位に区切り、文節間にスペースを挿入して表示する機能です。

    分かち書き表示の画像です

    分かち表示の例(左:分かち表示なし、右:分かち表示あり)

    <改行位置の補正機能>
    改行位置の補正は、文節の途中で改行せず、行の最後が必ず文節の終わりとする機能です。

    改行位置補正の画像です

    改行位置補正の例(左:改行位置補正なし、右:改行位置補正あり)

    <分かち表示と改行位置の補正を組み合わせて使う>
    2つの表示機能を組み合わせることによって、言葉の塊が捉えやすく、改行の際に読み間違いや繰り返し読みしがちな子どもへの支援を提供できます。

    分かち表示と改行補正位置を組み合わせた画像です

    分かち表示と改行位置補正の組み合わせの例

    使いやすい

    画面表示と再生速度を好みに合わせる「簡単設定アシスタント」機能

    DAISYは読みの困難さや好みなど個別のニーズによって、表示する画面の色や音声のスピードを変更できる特長を持っています。

    「簡単設定アシスタント」機能は、本を読む子ども自身が対話形式で設定できる機能です。

    音声ガイドとわかりやすい表示によって、次の項目が設定できます。

    ・ 白系の背景色に黒文字、黒系の背景色に白文字の選択
    ・ 背景色とハイライト色の組み合わせの選択
    ・ 読みあげるスピードの選択
    ・ 縦書き、横書きの選択
    ・ タブレットの向きの選択
    ・ 文字の大きさの選択

    簡単設定アシスタント機能の画像です。

    簡単設定アシスタント機能の画面例。左は白系の背景色に黒文字、黒系の背景色に白文字の選択画面、右は背景色とハイライト色の組み合わせの選択画面

    共用のタブレットでも手間なし。個々の子どもの設定/本だなを登録/呼び出し

    登録した個々のユーザーの再生設定の呼び出しが簡単だから、複数の子どもでタブレット端末を共用する場合も毎回のように設定変更する必要はありません。

    本だなも、子どもに合ったカスタマイズが可能です。

    登録された子どもの設定と本だなを呼び出す画像です。

    見やすく本が探しやすい本だな

    教科や学年で並べることができます。さらに平成28年度デイジー教科書からは「教科」や「学年」の情報が自動で設定されるため、本を探すときに便利に使えます。

    また、本に内蔵されている「ふりがな情報」によって自動的にふりがなの状況がアイコン表示され、状況に応じた本を選びやすくなっています。

    本だなの画像です。

    ふりがな情報がアイコン表示されて探しやすい本だな

    「ダウンロードボタン」でネットワーク上の図書を簡単・安心取り込み

    アプリ内にダウンロード機能を搭載。学校・教育現場において課題となりやすいタブレット端末の外部ネットワーク接続や、iTunes等のソフトウェアインストールを不要としたコンテンツ送信機能です。

    ダウンロード元も複数登録できるので、外部の接続先と学校内の接続先の切り替えも簡単です。

    メニューバー上のダウンロードボタン画像です。

    メニューバー上のダウンロードボタン

    その他の特長

    しおり付けで読み返したい箇所も簡単登録

    読み返したい箇所や重要な箇所には「しおり」を複数つけられます。付けたしおりには見出しやページと同様に簡単に移動できます。

    行間表示の間隔選択など、詳細な個別ニーズに対応

    読みの困難さや好みに合わせて詳細な設定変更も可能です。

    ユーザー情報を他の「いーリーダー」と共有

    複数台のタブレットが導入済みだけれども、1人1台割り当てができないなど、複数のタブレットにユーザー情報を登録したい場合、ユーザー情報はエクスポート/インポートできるため、その都度設定を登録する必要はありません。

    パスワードによる変更制限(iPad用のみ。任意)

    詳細設定やダウンロード機能には任意のパスワードで利用を制限することができて安心です。

    項目一覧に戻るページ先頭に戻る

    4.同梱のわいわい文庫「ももたろう」

    「いーリーダー」にはインストール直後にDAISYを体感できるよう(公財)伊藤忠記念財団の協力により、わいわい文庫『ももたろう』のマルチメディアデイジー図書を同梱しています。

    わいわい文庫は、(公財)伊藤忠記念財団が様々な障がいによって読書をすることが困難な子どものために、児童書をマルチメディアデイジー図書として製作し、全国の学校(特別支援教育)、図書館、医療機関等へ無償で提供されているものです。

    わいわい文庫に関するお問い合わせは(公財)伊藤忠記念財団までお願い致します。

    ※なお、アップデートでは『ももたろう』は本だなに展開されませんので、一度アンインストールしてから再インストールしてください。ただし、再インストールすると本だなの本は全て削除されますのでご注意ください。

    項目一覧に戻るページ先頭に戻る

    5.Windows用「いーリーダー 体験版」/ iPad用「いーリーダー 2分版」

    導入前に機能をご確認いただくための無料版です。

    再生時間は2分間に制限されていますが、いーリーダーの読みやすい・使いやすい全ての機能をご利用いただけます。
    Windows用「いーリーダー 体験版」ダウンロードはこちら

    項目一覧に戻るページ先頭に戻る

    6.いーリーダーに関するお問合せ

    いーリーダーはプレクストークお問合せ窓口でのお電話によるサポートはお受けできませんので、予めご了承ください。

    お問合せはお手数でもいーリーダー専用メールフォームよりお願い致します。

    なお、iPad/タブレット等の操作方法や、ネットワーク接続に関するお問合せは受けかねます。予めご了承ください。

    項目一覧に戻るページ先頭に戻る

    7.教育現場でのDAISY講習

    シナノケンシでは、特別支援担当会/コーディネータ連絡会/特別支援とICT研修等にて「読むことに困難のある子ども達への支援」としてDAISY教科書/いーリーダー/PLEXTALKProducerを利用した合理的配慮の提供をテーマに講習を承っています。

    その他にも

    ・学校現場へのDAISY導入に関するご相談
    ・PLEXTALKProducer使い方研修のご相談

    など、いーリーダー専用メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    項目一覧に戻るページ先頭に戻る