PLEXTALK Producer、価格は税抜き45000円です。

更新履歴

項目一覧

PLEXTALKProducerのダウンロードに戻る


4.Ver.1.2.0.0からVer.1.2.5.0への変更内容

【機能の変更点】

  • (1) 無料操作体験版の利用期間の延長
    ・無料操作体験版のご利用期間を30日から90日に延長しました。

  • (2) コピー&ペーストによる編集機能
    ・テキスト編集画面でコピーしたテキストを、他のソフトウェアに貼り付けできるようにしました。

  • (3) すべての漢字へのルビ設定機能
    ・選択したセクションに対して、すべての漢字にルビ設定をできるようにしました。

【不具合の修正点】

  • (1) PLEXTALKProducerの起動時に予期しないエラーが発生する不具合を修正しました。

  • (2) 画像挿入時の設定画面で「代替テキスト」を入力しても、代替テキストが反映されない不具合を修正しました。

  • (3) テキスト編集画面でのコピーや切り取りの際に、フレーズ情報(音声の情報など)が保持されない不具合を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


3.Ver.1.1.5.0からVer.1.2.0.0への変更内容

【機能の変更点】

  • (1) 音声合成機能
    ・SAPI(Windowsに登録されている音声合成)を利用できるようにしました。
    ・画像をハイライトする際の無音再生を、画像挿入や設定時にできるようにしました。
    ・フレーズを複数選択して声種を変更できるようにしました。

  • (2) コピー&ペーストによる編集機能
    ・Microsoft WordやPDFなどから文字をコピーして貼り付けできるようにしました。
    ・Microsoft WordやPDFなどから文字をコピーして貼り付けた際に、ルビや装飾を反映できるようにしました。
    ・Microsoft WordやPDFなどから画像をコピーして貼り付けできるようにしました。
    ・Microsoft WordやMicrosoft Excel、PDFなどから表をコピーして貼り付けできるようにしました。
    ・テキスト編集画面でのコピーや切り取りの際に、テキストおよびフレーズ情報を保持して貼り付けができるようにしました。

  • (3) ルビ、文字装飾機能
    ・上付き文字、下付き文字を設定できるようにしました。
    ・ルビに原本にあるルビとその他ルビの設定ができるようにしました。
    ・ビルドブック時に、原本にあるルビ、ルビ有り(全て)、ルビ無しを選択できるようにしました。
    ・漢字ごとにルビ(モノルビ)を自動で設定できるようにしました。
    ・ルビの置換をできるようにしました。

  • (4) その他使い勝手の向上
    ・指定したフレーズのみ音声を出力(TextPartAudio)してビルドブックできるようにしました。
    ・書誌情報で識別子を設定できるようにしました。
    ・テキスト編集画面の文字サイズを更に大きく表示できるようにしました。
    ・リボンにあるボタンを文字を含めたサイズとし、押しやすくしました。
    ・クリーンアップの際に、セクションを選択してできるようにしました。
    ・クリーンアップの際に編集チェックを実施するようにしました。

【不具合の修正点】

  • (1) ルビが設定されているとフレーズ設定ができない不具合を修正しました。

  • (2) フレーズ数が非常に多いセクションをビルドブックした際に、音声とテキストの同期位置がずれてしまう不具合を修正しました。

  • (3) 表や枠内で設定された字下げが、ビルドブック時に解除されてしまう不具合を修正しました。

  • (4) PLEXTALKProducerを再起動しないと読み辞書が反映されない不具合を修正しました。

  • (5) テキストインポート時にテキストファイルに不正な文字が含まれていると失敗してしまう不具合を修正しました。

※バージョン1.2.0.0でエクスポートされたプロジェクトや、ビルドブックされた図書はそれ以前のバージョンにインポートすることはできません。団体で複数のPLEXTALKProducerをご利用の場合は、同時に更新されることを推奨します。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


2.Ver.1.1.0.0からVer.1.1.5.0への変更内容

【機能の変更点】

  • (1) 段落内に飛ばし読み(通常/前付/特殊ページ番号、注釈注番号、製作者注)を設定できるようにしました。

  • (2) DAISY2.02のビルドブックをした際に適用されるCSSファイルの記述を見直しました。
    CSSファイルの変更点は以下の通りです。
    - 縦書き(default_v.css)
    <描画エリアを変更>
    body {height: 90%;}
    <ルビ文字のハイライト>
    span, a {
    white-space: pre-wrap;
    vertical-align: text-bottom;
    padding: 0.2em 0.5em 0.2em 0em;}
    <行間を設定>
    div.tate {line-height: 2.6:}
    <アンダーラインのスタイルを追加>
    u {text-decoration: overline:}

    - 横書き(default.css)
    <文字サイズ自動調整を追加>
    * {-webkit-text-size-adjust: 100%;}
    <ルビ文字のハイライト>
    span, a {
    padding: 0.5em 0.2em 0em 0.2em;}
    <行間を設定>
    body {line-height: 2.6:}

【不具合の修正点】

  • (1) すべての漢字にルビ設定をした際に、強制終了してしまう不具合を修正しました。

  • (2) 枠や表の中に画像が存在する際に、ルビの編集や削除が行えない不具合を修正しました。

  • (3) すべての漢字にルビ設定を行ってからDAISY2.02のビルドブックを行った際に、画像の回りこみや枠線の書式が解除されてしまう不具合を修正しました。

  • (4) DAISY2.02のビルドブックを行った際に、枠内で画像の回り込みを解除した箇所が枠の外に設定されてしまう不具合を修正しました。

  • (5) 枠の中に画像が存在するDAISY2.02をインポートした際に、画像が枠の外に設定されてしまう不具合を修正しました。

※バージョン1.1.5.0でエクスポートされたプロジェクトや、ビルドブックされた図書はそれ以前のバージョンにインポートすることはできません。団体で複数のPLEXTALKProducerをご利用の場合は、同時に更新されることを推奨します。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


1.Ver.1.0.0.0からVer.1.1.0.0への変更内容

【機能の変更点】

  • (1) Windows10に対応しました。

  • (2) 図の挿入時に同じファイル名で上書きできるようにしました。

  • (3) 発音設定画面内の文字を大きくしました。

  • (4) 画像、表、枠の単位をemで設定する場合に、小数の設定を可能にしました。

  • (5) 画像挿入時にサイズとマージンを設定できるようにしました。

  • (6) DAISY2.02(マルチメディア)時に縦書きでも出力できるようにしました。

  • (7) DAISY2.02のビルドブックをした時に適用されるCSSファイルの記述を見直しました。
    CSSファイルの変更点は以下の通りです。
    <フォント設定>
    body {font-family: ‘MS ゴシック’, ‘Hiragino Kaku Gothic ProN’, sans-serif;}
    <イメージのハイライト対応>
    img {border: none; padding: 3px;}
    <ページ非表示の変更>
    span.page-normal, span.page-special, span.page-front {visibility:hidden; font-size:0px; line-height: 0%;}
    <縦書き対応>
    div.tate {direction:ltr; writing-mode:tb-rl; -epub-writing-mode:vertical-rl; -webkit-writing-mode:vertical-rl;
    height:100%; width:100%; line-height:1.5em; letter-spacing:0.1em;}

【不具合の修正点】

  • (1) Producer起動時のSQLサーバーへのアクセスエラーが発生する不具合を修正しました。

  • (2) 一部の環境で、ルビの設定が切り替わらない不具合を修正しました。

  • (3) 半角スペースのみのテキストをフレーズとしてインポートした時に、データの不整合が生じてしまう不具合を修正しました。

  • (4) 画像をコピー&ペーストした際に、EPUBで出力すると画像が表示されない不具合を修正しました。

  • (5) 末尾の空セクションまたは末尾の空フレーズを選択した状態でクリーンアップが行えない不具合を修正しました。

  • (6) 枠内に画像を挿入して製作された図書で、不正な文字が表示されてしまう不具合を修正しました。

  • (7) ペーストされた画像を含むセクションを削除した際に、他のセクションで同じ画像が表示されなくなる不具合を修正しました。

  • (8) 削除できない改行が含まれてしまう不具合を修正しました。

  • (9) テキストインポート時にサロゲート文字(1文字=4Byteの文字)にルビが設定されない不具合を修正しました。

  • (10) テキストインポートで段落の最後に不要な改行が挿入されてしまう不具合を修正しました。

  • (11) 連続再生時に同じセクションの先頭に戻ってしまう不具合を修正しました。

  • (12) ファイルインポート及びDAISYインポート時に音声の同期位置がずれてしまう不具合を修正しました。

  • (13) レベルメータ表示をピークホールドに修正しました。

  • (14) 枠内の行間を広げました。

  • (15) 横書きと縦書きを切り替えた際に「元に戻す/やり直す」の操作ができない不具合を修正しました。

  • (16) 読みに長音を含むルビの精度を向上しました。
    例) 「王様」:”おおさま”→ ”おうさま” 「姉さん」:”ねいさん”→”ねえさん”

項目一覧に戻るページ先頭に戻る