PLEXTALK Transfer(プレクストーク・トランスファー)

PLEXTALK Transferとは

PLEXTALK Transferは、プレクストークPTR3のお楽しみ機能追加オプションやプレクストークリンクポケットのネットワーク機能を支援するためのパソコン用ソフトウェアです。以下のようなことを行うことができます。

1. ポッドキャスト番組を登録する。
2. ウェブラジオ番組を登録する。
3. ネットワーク設定ファイルを作成する。

登録されたポッドキャストやウェブラジオをお楽しみ機能を追加したPTR3やプレクストークリンクポケットで聴くことができます。

PLEXTALK TransferはWindowsパソコン用ソフトです。対応OSは、Windows 10, 8/8.1, 7です。

以下に、ダウンロードとインストールについて説明します。

ダウンロード

公開日 2016年1月28日
バージョン 2.0.0.9.2
ファイル名、サイズ PlextalkTransfer_V20009_2.EXE, 24.7MB

次のボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

インストールの方法

手順1.ダウンロードしたファイルは自己展開式のZIP形式で圧縮されています。インストーラーを実行すると自動的に展開されて、展開したフォルダに含まれている「Setup.exe」が実行されます。

手順2.「PLEXTALK Transfer セットアップ ウィザードへようこそ」という画面が表示されますので、「次へ」ボタンを選んでEnterキーを押します。
注:この画面が表示される前に、「以下のコンポーネントをインストールする必要があります」という画面が表示される場合があります。その際には、「インストール」ボタンを選び、Enterキーを押してください。必要なコンポーネントが自動的にインストールされます。(しばらく時間がかかります)

手順3.「インストール先の選択」という画面が表示されます。この画面では、インストール先フォルダの設定と、ユーザーの選択という2つの設定があります。
インストール先フォルダは、初期設定では「Program files」フォルダの下に「Plextalk Transfer」を作成し、そこにインストールする設定になっていますが、特にこの設定を変更する必要はありません。もし、場所を変更したい場合は、テキストボックスを選択し、そこにインストール先フォルダのパスを入力してください。
次に、本アプリを使用することができるユーザーの選択ですが、初期設定では「現在のユーザーのみ」というラジオボタンにチェックが入っています。もし、「全てのユーザー」が使えるように変更したい場合は、上矢印キーまたは下矢印キーを押して「全てのユーザー」を選択します。

最後に、「次へ」ボタンを選び、Enterキーを押します。

手順4.「インストールの確認」という画面が表示されます。「次へ」ボタンを選び、Enterキーを押します。

手順5.しばらく後にインストールが終了したことを表す画面が表示されますので、「閉じる」ボタンを選び、Enterキーを押します。これでインストールが終了します。

<ポイント>
インストールが完了したら、「Plextalk Transfer」のインストーラーファイルやこれが自己展開されて生成されたファイルをパソコンから削除することができます。

ページ先頭に戻る