PRSの画像

PRSの更新履歴

このページの項目一覧


8.Ver.2.05.02.00からVer.2.05.04.00への変更内容

【不具合の修正点】
・DAISYインポートを実行した際、全てのセクションがインポートされない場合がある不具合を修正しました。
・DAISYインポートを実行した際に、全てのフレーズにマークが設定されてしまう場合がある不具合を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


7.Ver.2.05.01.00からVer.2.05.02.00への変更内容

【不具合の修正点】
・音声エクスポートを実行したタイトルの、書誌情報設定の「DAISY発行年月日」、「原本発行年月」、「原本発行者」が空欄になってしまう不具合を修正しました。
・書誌情報設定画面内の「識別名」を入力するテキストボックスにおいて、文字を入力する際、キーボードの入力モードが半角英数に固定され、日本語の入力を行うことができない不具合を修正しました。
・音声インポートまたはテキストインポートを実行した際、インポート処理完了後に録音キーがグレーアウトし無効化されてしまう不具合を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


6.Ver.2.04.00.00からVer.2.05.01.00への変更内容

【機能の変更点】
・書誌情報の項目を下記の通り変更しました。
<名称変更>
発行者 → DAISY発行者
朗読者 → 音訳者
<新規追加>
原本発行者、原本発行年月日、DAISY発行年月日

書誌情報設定画面

・書誌情報、見出し、コメントのテキストボックス選択時にキーボード入力が全角あるいは半角入力に自動的に切り替わるようにしました。
・DAISYインポート、ToCインポートの際に文字コードをShift_JIS、UTF-8、UTF-16から自動判別して、Shift_JISに変換して取り込むようにしました。
・ビルドブック実行中に必要な音声ファイルが欠落していた場合、エラーメッセージを表示するようにしました。

【不具合の修正点】
・Windows7/Vistaでフレーズ分割画面を表示し、直ぐにキャンセルをすると強制終了する不具合を修正しました。
・Windows7/Vistaでメニューあるいは画面上から音量設定を行った場合に、再生と録音の設定が別々に反映されるよう修正しました。
・Windows7/Vistaでもマウスのドラッグ操作で複数のセクション・フレーズが選択できるようにしました。
・メッセージフォントサイズを最大にした際に表示が画面内に収まるよう調整しました。
・「最後のセッション情報」を有効にしてマルチタイトルをCDに書き込んだ場合、最後に書き込んだタイトル以外のものがフォルダ名順にソートされない不具合を修正しました。
・「最後のセッション情報」を無効にしてCDに書き込んだ場合、以前に存在したタイトルのフォルダが参照できてしまう不具合を修正しました。
・Windows Media Playerで取り込んだWave形式(PCM)ファイルを音声インポートで取り込みができない不具合を修正しました。
・コメント、ページが設定されたフレーズからページを取り消すと、コメントも消えてしまう不具合を修正しました。
・ステレオからモノラルへ変換する際に音質が劣化してしまう不具合を修正しました。
・Windows7/Vistaでフレーズリストの特定のフレーズを再生中に左カーソルキーを押しても該当フレーズの先頭から再生されない不具合を修正しました。
・CD-R/CD-RWに新規書き込みをした際、本アプリケーションを終了するまでCD内のファイルが表示されない不具合を修正しました。
・新規インストールした直後、録音設定のノイズレベルの初期値が「-28dB(標準)」にならない不具合を修正しました。
・一部のDVD/CDドライブにおいて同じ書き込み速度が複数表示される不具合を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


5.Ver.2.03.00.00からVer.2.04.00.00への変更内容

【機能の変更点】
・プレクストークプロジェクトファイルのバックアップ作成
過去5回分のプレクストークプロジェクトファイルをバックアップするようにしました。バックアップは、DAISY図書のフォルダ内にあるBackUpフォルダに格納されます。

【不具合の修正点】
・一部のUSBオーディオ機器を使用すると、録音ができない問題を修正しました。
・フレーズコメントに書誌情報等の不正な文字が表示されてしまった際に「コメントの全削除」で削除できるようにしました。
・PCM音質の図書をビルドブックする度に、プレクストークプロジェクトファイルのサイズが大きくなる問題を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


4.Ver.2.02.02.28からVer.2.03.00.00への変更内容

【機能の変更点】
・音量レベルメータを、画面右側に縦に配置し大型化しました。
・フレーズにコメント欄を追加しました。
・ノイズレベル設定値を、2dB単位で細かく設定できるようにしました。
・サウンドブースト機能を追加し、録音音量を上げることができるようにしました。
【不具合の修正点】
・録音中(録音停止時)にフリーズしてしまう場合がある問題を修正しました。
・音声ファイルのファイルサイズが2GBを超えた場合に、エラー警告が出るように修正しました。
・フォルダのパスに「暴」などのコードが含まれていた場合、CD書込みに失敗する問題を修正しました。
・複数のサウンドデバイスが存在する環境で利用した際に、音声ガイドが利用できなかったり、音声ガイドと録音音声が再生されるサウンドデバイスが異なる問題を修正しました。
・DAISYファイルまたはプロジェクトファイル内にDAISY規約に反する文字が含まれていた場合、PRSで読み込みした際に修正するようにしました。
・録音→ポーズ→停止操作を行った際に、アンドゥ処理が行われてしまう問題を修正しました。
・パンチイン録音を行っている際に、フリーズしてしまう問題を修正しました。
・音声合成エンジンが文字列を読み間違える問題を修正しました。(入力欄に「ISBN」と記述した場合、「アイエスイーエヌ」と読む)
・CD書込み設定の書込み速度の表示が、不正な数値になる場合がある問題を修正しました。
・Dolphin製の音声合成エンジンを選択した際にアプリケーションがフリーズしてしまう問題を修正しました。
・ファイルの選択画面で、音声ガイドされない場面がある問題を修正しました。
・LpPlayerが同時にインストールされている場合、PRSを先にアンインストールした際に、LpPlayerが使用しているドキュメントトーカをアンインストールしないように修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


3.Ver.2.02.01.20からVer.2.02.02.28への変更内容

・HT(Hyper Threading)テクノロジに対応したインテルPentium4プロセッサを搭載したPCで、HTテクノロジが有効になっている場合、音声ガイド機能が正常に動作しないという不具合(音飛びしたり、アプリケーションが強制終了する)を修正しました。
・サンプリング周波数変換を伴う音声エクスポート機能において、フレーズの切れ目位置のずれ量が、経過時間に従って大きくなるという不具合を修正しました。
・テキストインポート機能において、改行コードが含まれないテキストデータを取り込んだ際に、強制終了してしまうという不具合を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


2.Ver.2.02.00.17からVer.2.02.01.20への変更内容

・録音音声フォーマットがPCMのプロジェクトデータを、ビルドブック中に途中でキャンセルした際に、プロジェクトデータが実行前の状態に戻らない場合がある問題を修正しました。
・前付けページと特殊ページに入力した値が正しく反映されない場合がある問題を修正しました。
・一部の環境で利用した際に、セクション・フレーズリストの列幅がゼロに設定され、画面上に数値や文字が何も表示されなくなる場合がある問題を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る


1.Ver.2.02.00.07からVer.2.02.00.17への変更内容

・フレーズの間に挿入する形で、音声インポートを実行すると、フレーズ管理情報に誤った情報が記録され、予期せぬ動作が起きる問題を修正しました。
・新規作成時に指定した録音音声フォーマットが、DAISYインポート(音声変換あり)した後に、変換元タイトルの音声フォーマットに変更されてしまう問題を修正しました。
・PRSでMP3フォーマットに変換したタイトル(例えばDAISYインポートで音声変換ありでMP3に変換した場合や、音声エクスポート処理でMP3に変換した場合)に対して、DAISYインポート(音声変換あり)を行うと、タイトルの先頭からクリーンアップ処理が実行される問題を修正しました。
・Homeキー、Endキー、「先頭のフレーズ」ボタン、「最後のフレーズ」ボタン、「前のフレーズ」ボタン、「次のフレーズ」ボタンのいずれかを使用して、フレーズ位置またはセクション位置を移動した後、Shiftキーを押しながら、上下矢印キーで、複数フレーズ(セクション)を選択したときに、異なる範囲が選択されてしまう問題を修正しました。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る