プレクストークのスタンダード。PTR3。標準小売価格は85000円(非課税)です。

ダウンロード

項目一覧

1.取扱説明書

ファイル形式 pdf
発行年月 2018年1月
ファイル名、サイズ PTR3UsersGuideJP.pdf, 2.45MB

 

ファイル形式 テキストDAISY
発行年月 2018年1月
ファイル名、サイズ PTR3UsersGuide_text.zip, 589KB

 

※ テキストDAISY形式の再生に対応している機器でご利用ください。(プレクストーク対応製品:PTR3、PTN3、プレクストークリンクポケット(PTP1/LINK)、PTP1、PTN2)
※ ダウンロードしたzipファイルを展開し、生成された「PTR3UsersGuide」フォルダをSDカードなどにコピーして再生してください。
※ PTR3内蔵の音声合成エンジンで自然に読み上げるように作成しております。その他の機器で再生すると正しい日本語で再生されない箇所がありますので、予めご了承ください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る

2.操作別キー割り当て表

操作内容 文字入力時
ファイル形式 pdf
発行年月 2018年2月
ファイル名、サイズ PTR3_key_text.pdf, 779KB

項目一覧に戻るページ先頭に戻る

3.お楽しみ機能追加オプション取扱説明書

ファイル形式 pdf
発行年月 2018年10月
ファイル名、サイズ Opt-R3-1_UserdGuide.pdf, 523KB

 

項目一覧に戻るページ先頭に戻る

4.製品カタログ

ファイル形式 pdf
発行年月 2017年8月
ファイル名、サイズ PTR3_catalog_JP.pdf, 530KB

項目一覧に戻るページ先頭に戻る

5.お楽しみ機能追加オプションカタログ

ファイル形式 pdf
発行年月 2018年7月
ファイル名、サイズ Opt-R3-1_Jp.pdf, 1.5MB

項目一覧に戻るページ先頭に戻る

6.ファームウェア(バージョンアップ用)

適用機種 ・PTR3
・PTR3お楽しみ機能追加オプション
公開日 2018年10月17日
バージョン 1.05.00
ファイル名、サイズ PTR3_OPT_10500JPN.zip, 84.5MB

更新履歴はこちら

●●●バージョンアップの方法●●●

手順1.SDカードまたはUSBメモリを準備してください。

手順2.ダウンロードしたzipファイルをダブルクリックして展開します。すると、中には「PlexVerUp」というフォルダが入っています。

手順3.「PlexVerUp」というフォルダごと、手順1で準備したSDカードまたはUSBメモリにコピーしてください。

手順4.PTR3に電源アダプターを接続し、電源ボタンを押して電源を入れてください。

手順5.起動が完了してから、手順1から3で作成したSDカードまたはUSBメモリをPTR3に挿入してください。

手順6.SDカードまたはUSBメモリを認識すると「バージョンアップを実行します。」とガイドが流れ、バージョンアップを開始します。バージョンアップが開始されなかった場合、SDカードまたはUSBメモリを挿入し直してください。

手順7.もし、電源アダプターを接続していないと、「アダプターを取り付けてください。」とガイドが流れ続け、電源アダプターを接続するまでバージョンアップが開始されません。

手順8.バージョンアップには約2分間かかり、バージョンアップ実行中は、待ち受け音が流れ続けます。バージョンアップ実行中の音量が大きい場合は、音量キーで音量を調整できます。

手順9.バージョンアップが完了すると待ち受け音が止まり、「バージョンアップが正常に終了しました。再起動します。しばらくお待ちください。」のガイドの後、自動的にPTR3が再起動します。

手順10.ご使用中のバージョンによっては、バージョンアップが完了した後の再起動中に「機器の情報を再構築しました。再起動します。」というガイドが流れ、もう一度再起動することがあります。

手順11.再起動が終わった後、PTR3の電源を切ってからSDカードまたはUSBメモリを抜いてください。

以上でバージョンアップは完了です。

補足
※ 再起動の後、正しくバージョンアップできたかどうかは、5キーを押してバージョン番号を聞くことで確認できます。

※ 正しくバージョンアップできていれば、再起動後にSDカードを挿したままにしても再度バージョンアップされることは無く、 「SDカードに再生可能なデータがありません。タイトルが選ばれていません。タイトルを選び直してください」 とガイドが流れます。

※ バージョンアップ終了後もSDカード内には、「PlexVerUp」フォルダとフォルダ内にバージョンアップ用データが残ったままになっています。不要になりましたら、「PlexVerUp」フォルダごとファイルを削除してください。

※ 「バージョンアップに失敗しました。バージョンアップを中断します。」など、エラーメッセージが出た場合、お手数ですが「プレクストークお問い合わせ窓口」にご連絡ください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る

7.お楽しみ機能削除プログラム

公開日 2018年8月28日
ファイル名、サイズ PTR3OP_UNINSTALL.zip, 830KB

●●●お楽しみ機能の削除方法●●●
手順1.SDカードまたはUSBメモリを準備してください。

手順2.ダウンロードしたzipファイルをダブルクリックして展開します。すると、中には「PlexVerUp」というフォルダが入っています。

手順3.「PlexVerUp」というフォルダごと、手順1で準備したSDカードまたはUSBメモリにコピーしてください。

手順4.お楽しみ機能が入ったPTR3に電源アダプターを接続し、電源ボタンを押して電源を入れてください。

手順5.起動が完了してから、手順1から3で作成したSDカードまたはUSBメモリをPTR3に挿入してください。

手順6.SDカードまたはUSBメモリを認識すると「PTR3お楽しみ機能を削除します。」とガイドが流れ、機能の削除を開始します。 機能の削除が開始されなかった場合、SDカードまたはUSBメモリを挿入し直してください。

手順7.もし、電源アダプターを接続していないと、「アダプターを取り付けてください。」とガイドが流れ続け、電源アダプターを接続するまで機能の削除が開始されません。

手順8.機能の削除には約10秒間かかり、機能の削除実行中は、待ち受け音が流れ続けます。機能の削除実行中の音量が大きい場合は、音量キーで音量を調整できます。

手順9.機能の削除が完了すると待ち受け音が止まり、「機能の削除が正常に終了しました。再起動します。しばらくお待ちください。」のガイドの後、自動的にPTR3が再起動します。

手順10.再起動が終わった後、PTR3の電源を切ってからSDカードまたはUSBメモリを抜いてください。
以上でお楽しみ機能の削除は完了です。

補足
※ 削除用プログラムはお楽しみ機能が入っていないPTR3では、機能の削除を実行しません。

※ 再起動の後、正しく機能の削除ができたかどうかは、5キーを押してプレクストークバージョン情報で「お楽しみ機能追加オプション適用済み」のガイドが流れなくなっている事で確認できます。

※ 正しく機能の削除ができていれば、再起動後にSDカードを挿したままにしても再度機能の削除が実行されることは無く、 「SDカードに再生可能なデータがありません。タイトルが選ばれていません。タイトルを選び直してください」 とガイドが流れます。

※ 機能の削除終了後もSDカード内には、「PlexVerUp」フォルダとフォルダ内にバージョンアップ用データが残ったままになっています。不要になりましたら、「PlexVerUp」フォルダごとファイルを削除してください。

※ 「機能の削除に失敗しました。機能の削除を中断します。」など、エラーメッセージが出た場合、お手数ですが「プレクストークお問い合わせ窓口」にご連絡ください。

項目一覧に戻るページ先頭に戻る